<   2002年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2002年4月 にゃん日記
★ ももこ消える ★ 昨夜、ももこが「ちょっと外へ出たいの~」と言ってきた。
いつもももこは1日に30分くらい外の空気を吸ってすぐに帰ってくる。
昨日は帰らなかった。
ポケママは心配で何度も玄関に出て呼んでみる。
帰ってこない・・・・・・
ポケパパも玄関に何度か行ってみたがいない。
「暖かくなったからまた夢中で遊んでるんじゃないか?」
確かにもともと野良猫だったのだから一晩くらい外でも平気である。
珍しいことではない・・・にしろ、気になるのだ。
ひろしが来てからとゆうもの、ももこは外にはあまり出なくなったし。
交通事故ではない、と確信があったが、何かこう・・・・・
ドジなももこのことだから、溝にはまってたり迷ってたりしないだろうか。
ひろしも気になるのかいつもより大人しい。
朝、とにかく近所を探してみようと試みた。

・・・・・聞こえる・・・・・「フニャ~~~」情けない声が。
隣の隣の家のガレージから。
近くにポケママが来たとわかったのだろう。
必死に助けを呼んでいる。
やっぱり、ドジ! ガレージに閉じ込められていた。
シャッターが閉まる直前に音に驚いて思わず隠れたつもりで入り込んでしまったんだろう。
朝早くに恐縮だったが、チャイムを鳴らしてガレージを開けて下さる様にお願いした。
ももこ飛び出て家に一目散に帰ってきた。
ふぅ~~~。。。ももこよ、他人様に迷惑になるドジだけはやめてちょ~だい。。。
2002年04月30日 07時14分26秒



★ ひでゆき登場 ★
夕方、ひでゆきは玄関ドアの前に置き物になって私たちの帰りを待っている。
時にはちゃん座り(背中を伸ばした姿勢)して、時には丸くなって、時にはのぺ~っと伸びて。
とにかく我が家の玄関のオブジェになっている。

今日は私たちは買物をしてちょっと早め(16時頃)の帰宅。
ひでゆきはまだ帰ってないか。
いや。いた!!! お隣のベランダに。
オイ、ひでゆき! 他人様のお宅に入るんじゃありません!
確かに隣2軒は同じ作りの住宅。しかしだな・・・他人んちだぞ。
「ふふん」とばかりにベランダのグリーンをバックに偉ぶるひでゆき。

ごめんねぇ、うちはベランダを作ってなくって!
屋根(玄関階段の所)を作るので精一杯だったんだよぉ。ベランダ作る余裕なんてないのよ。
・・・ひそかにイジけるポケママであった。。。
2002年04月29日 18時59分21秒



★ 起きてよ! ★
今日は休日。
あたりまえのように人間様は朝はゆっくり寝てる。
しかし、猫は違うのだ。朝はいつもと同じに早い。

まずはひでゆき、いつものように「ご飯」とツンツンして起こしに来る。
しょうがないのでそばに置いてあるカリカリご飯をあげて、
人間様は寝直すためにお布団に戻る。

しばらくして、ひろしも真似てツンツンしに来る。
人間様は半分寝ぼけてナデナデして終わる。

ひでゆき、「遊びにいきたい」とノシノシ歩く。
人間様はトイレのついでに玄関を開けてやる。
そして、しばらく人間様の安眠が続く。

人間主婦が起き出す。

わ~い♪とばかりにひろしが騒ぎ出す。
ももこも「かまって」とスリスリ、「アンアン」とないて甘える。
台所へ行きカンカンご飯をあげる。
満足げに食べ始めるひろし。ももこは出窓で外の見物。
人間主婦はもう猫そっちのけで働き出す。

ひろし、人間夫の枕の横にチョコンと座り、じっと見る。
しばらくして、そそくさと枕を回り人間様の顔にツンツンして起こし始める。
しかし無視される。
さらに足元にまわり、布団の中に手をいれて人間様の足を引っかきだす。
『痛てて!』しかし、人間様はなおも起きようとしない。
ひろし、負けじと布団のあちこちから手をつっこんでつんつく! つんつく!
根負けしたか、人間様起きる。

ひろし、ありがと~♪ 起こしてくれて。
人間夫が起きてくるのをじっと待つ人間妻にとっては嬉しいことなのである。♪♪♪~。。。
2002年04月27日 09時38分05秒



★ 忙しい朝 ★
今日も朝から猫達は元気だ。
ひでゆきは私が起きたらもういなかった。(夫が早朝外へ出してあげたようだ)
ひろしは「おいしいご飯ちょ~だい」って甘える。
ももこは「かまって~」って目の前にきてゴロンと横になる。
ねぇ、私の朝は戦争なのだよ、お弁当作りに朝ご飯準備、ゴミ出し。
なのにその上、かまえって~~~!?

・・・・・ かまう。。。 可愛らしさに負けてしまう意思の弱い私。
夫を見送りニャンコのトイレ掃除へ。
夜はひでゆきもいるから3つ分。収穫は多い。
さ、掃除も終わ・・・・! ひろし、すぐさまトイレへ・・・プリプリ。。。
はぁ~、いつもこれだ。きれいになったところへすかさずやってくる。
まぁ・・・いいけど。

さて、と。そこへひでゆきのご帰還。
「ご飯くれ~」スリスリ。。。
その後、ひろしとおっかけっこで楽しむひでゆき。
ふぅ。。。今日も頑張って働かねば、とひとまず休む私であった。。。(オバンくさ。。。)
2002年04月25日 07時13分49秒



★ 朝の騒動 ★
今朝、いつものように始まった。
6時前にお弁当準備に私が起きる。
それに添って、ひでゆきとひろしが私についてくる。
カンカンご飯をねだり、もらって満足する息子たち。(カリカリは常においてある)
ひでゆき、「外へ出ます」と玄関へドア開け請求。
そして・・・
あれ!? いつもジャレてくるひろしが姿を消した。
上の部屋に移動したようだった。
夫が起きてくる。
ももこもつられて起きてやってくる。
ここまではいつもの通りだった。

『!』 異変だ。

 夫 『なんか臭くないか?』
 私 『臭い! まさかカバンの中?』
 私 『・・・違うわ。どこだろ・・・』
 『くんくん』 二人して回りを嗅ぎだした。
 夫 『ももこ?』・・・違った。
 夫 『ひろしか!?』・・・お尻をみてもきれいだった。
 でも臭い。。。クンクン。。。

『あ~~~!!! ひろしだ! ひろしが臭い!』

トイレを覗くとなるほどウ○コがトイレの回りに・・・!
勢いよく砂をかき過ぎたようだった。
要するに手に程よくついてしまったわけだ。
参った。。。
♪♪♪~と素知らぬ顔で遊ぶひろしであった・・・
それを横目にトイレ処理にすぐさまかかった私である。

昼頃、『あれ、どうした? 処理した?』と呑気に電話してきた夫。
危なく布団にもつくとこだったんだぞぉ! 
2002年04月23日 19時05分46秒



★ ハイテンション大会 ★
昨夜の3者はハイテンション。それもバッチリタイミングも合った。
ひでゆき「屋上のドア開けて~」とキラキラ目で訴える。
「兄ちゃ~ん」ひろし、ひでゆきの後をルンルンで追う。
「私も・・・」アンアンと声を弾ませて向かうももこ。
さあ、これで私達はゆっくりできる。猫同士で遊んでくれるのだから。

いつもは私達が寝る頃にはだいたいおさまるのだが・・・
昨夜は長かった・・・・・
ドタドタドタ!!! 階段上下に部屋から部屋への横断、障害物ジャンプ。
よくも続くわ、あのテンション。
ひでゆき道場も屋上にて開催され、楽しげにやっている。
これで夜中は疲れてグッスリ寝てくれるのだろう。

甘かった・・・・・
ひでゆきは朝も早から外出たいと夫を起こす。
で、起きてドアを開けてまた布団にもどる。
ひろしは夫が起きたと思い、セッセとおもちゃを枕もとに運ぶ。
・・・・・夫の反応なし。
それでもセッセとおもちゃを運ぶ。健気なヤツ。♪
私はといえば、ひとりゆっくりグースカ。。。安眠。

朝、起きてみれば、夫の枕もとにおもちゃがこんもり。
ひでゆきはお腹空いて「ご飯」と戻り(食べてまた遊びに出た)・・・
やはりスタミナのないももこだけがノホホンとした朝を過ごしていた。。。グ~タラなだけなのか・・・?
2002年04月18日 07時36分18秒



★ ちゃっかり。。。 ★
最近、ももこが更に甘えん坊になった気がする。
私達がひろしをよく抱っこしたりするところを見てるせいかもしれない。
ひでゆきやひろしが甘えてスリスリゴロゴロしてる時・・・あれ?ももこはどこに?
・・・入り口ドアの影にて「家政婦は見た」状態。
見つけて抱っこしてあげると、もう「ぐふぐふ」ももこ流のゴロゴロである。

ひでゆきがブラッシングされてる時・・・ひろしはブラシにジャレまくる。
あれ?ももこはどこに?
・・・そっぽ向いて玄関のドアにへばりついている。
迎えに行って部屋に連れ戻ると、もう「ぐふぐふ」ゴロンと寝転がる。
ご機嫌ブラッシングとなる。

夜、寝るときにひでゆきとひろしはニャンコベットにいる。
あれ?ももこはどこに?
・・・カーテンの陰にかくれた出窓にいる。
抱き上げて私の布団に入れると、もう「ぐふぐふ」
人間もどきの体勢で大人しく私にそって寝る。

『 ! 』ひろしがやってくる。
ももこにジャレてケリを入れる。
ももこはたまらず私の枕を後にし、去る。そこへ、ひろしがおさまる。
私の横、枕は小さいときからのひろしの指定席。
ひろしにも小さな「なわばり」意識が働いているようである。
どんなにももこが優越感に浸ろうともちゃっかり座を奪うひろしであった。
2002年04月15日 14時08分20秒



★ ひでゆき道場 ★
今日も「ひでゆき道場」は賑やかだった。
稽古が終われば、当然、掃除は必要になる。
掃除といえば、一番下の弟子がやるものだ。
ひでゆき師範は『やれやれ、お疲れさ~ん』と言ってご飯を食べに行く。
一番弟子ひろしもそれに続く。

『あれ!? 掃除は・・・?』っとオーナーの私。
『今日は夜勤が入ったんだよぉ。時間がない。明日ね~。』と逃げた下っぱの弟子。
4匹目のヤツ(夫)である。
『遊び場とトイレは掃除したからぁ』・・・ぐ~たらな弟子である。

ひでゆき、道場へ戻る。
『ちっとも掃除してないじゃんか! しょうがねぇ、汚れついでにグルーム頼む。』
のぺ~っと寝転がる。ゴロゴロ。。。おマタ広げてグースカ。。。
(ひでゆきく~ん、結局は甘えたいわけね・・・)
ブラッシングでしこたま毛を取ってやる。ものすごい量だ・・・
そこへひろし現る。
『師匠! 何やってるんですか? ねぇ、ねぇ、ねぇ』っとちょっかい出す。
『せっかく気分よくしてもらってたのにぃ~』ひでゆき移動。

仕方が無いのでオーナーが掃除をすることにした。
ひでゆき戻り、ソファーへ横たわり監督する。
ガーガーズコッ、ガーガー・・ズズッ・・・・掃除機なんか全然平気。慣れたものである。
監督してると思ったら、気持ちよさそうに寝ていた、師範ひでゆきであった。。。

結局、損したのは、オーナーの私だったのでは・・・?
2002年04月13日 23時13分46秒



★ ニャンコ柔術 ★
とうとう全面開放してしまった我が家。
なんとか猫の自由スペースは趣味部屋と寝室のみにしたかったのだが・・・
たってのひでゆき願いに応えて来客用の部屋も開放してしまった。
え~い!もうどうとでもなれっての。。。猫屋敷だ~い!

その部屋で始まった柔術教室。(他の部屋ではめったにやらない)
師範「ひでゆき」 弟子「ひろし」 見学「ももこ」
転がる転がる、よく回ることったら・・・
デン!っとひでゆき、ひろしを負かす。
『オラオラ、立たんかい! も一回!』
デン!っとひでゆき、ひろしを負かす。
『まだまだ~!』
エイ!っとひろし、迫力増す・・・が負ける。
『くそ~! ヤケクソだぁい!』
ゴロンゴロン・・・2つの団子が転げまわる。

ももこは、といえば『私もやりたいのに・・・でも怖いわぁ・・・』っと一歩下がっての観客ぶり。
さてさて、師範を超えるのはいつになることやら・・・のひろしでした。
2002年04月12日 09時41分38秒



★ お調子者 ★
「ぅぎゃ~!!!」 夫の声で始まった朝。。。
サッとかくれるヤツがいた・・・
その名はももこ。
ももこが部屋のドア前にゲェ(失礼!)をしていた。
夫はそれを踏んづけてしまったのだ。うげ。。。
ももこはドジでトロいわりには、何が悪いかわかってるのかもしれない。
自分が悪いことしたなって思ってるときは夫から隠れている。
なるべくおとなし~くしているのだ。シレ~っとして。
いたずらやゲェ(失礼!)が見つかるとアタフタ逃げて去る。
これも一種賢いとゆうのだろうか・・・ 基本はドジ、間抜けなんだけど。
遊びが調子にのってると、ひでゆきにチョッカイ出す。
しかし、力が対等じゃないので、格闘にもならず、ひでゆきの張り手一発で終わってしまう。
調子いい時は限度を見て終わればいいのに・・・
必ず最後は落ち込むことを自分でしてしまうお調子ももこなのでした。
2002年04月11日 07時22分08秒



★ グリーンベレー ★
夫が階段を上ってくる音がする。
ひろし、すかさずドアの影に隠れる。
夫が階段を上りきり部屋へ入る一歩手前にくる気配・・・
『 ! 』ダダダッ ひろし夫へ攻撃! ガシッ。。。
ひろし、夫を捕まえる。(実際はひっついてる)

ひでゆきがトントンっと階段から降りてくる音がする。
ひろし、すかさず階段の壁に隠れる。
ひでゆきがそのまま部屋へ入ろうとする。
『 ! 』ダダダッ ひろし、ひでゆきへ攻撃! ガバッ。。。
ひろし、ひでゆきにがぶりつき。(しかし、ひでゆきにアッサリひっくり返される)

ももこが向かいの部屋からこちらの部屋へ向かってくる。
ひろし、すかさずトイレの影に隠れる。
『 ! 』ダダダッ ひろし、ももこへ攻撃! ドシッ。。。
ひろし、ももこを捕らえる。(ももこは降参・・・)

日々、攻撃戦に備え、試行錯誤で挑戦するひろしであった・・・
2002年04月10日 13時36分50秒





☆☆☆ これより下は初期の頃の日記です ☆☆☆

☆ もこもこ ☆
毛の生え変わり時期です。
我が家は大変なことに・・・
掃除しても、しても、モコモコ・・・モコモコ・・・っと湧き出てくる。
主にひでゆきとももこなのですが・・・とにかく凄い!
毛が飛ぶっちゅ~に、3つして階段上下に部屋から部屋へ右往左往・・・タカタカ走り回ってる。
困ったものです・・・いっそドバ~ッとももことひでゆきを湯船に入れてみたい!
ひろしもそろそろお風呂しなくちゃ。毛が黒いのであまり目立ちませんが、ちょこちょこっと黒い毛も舞い上がってる。
さすがに外と出入り自由で体温調節が必須のひでゆきは大量です。
ももこは毛が長いだけに多く見える。
しばらく大変です。
さてっと・・・ちょっと掃除しようかな。
2002年4月9日 20時30分54秒


☆ カラスなぜ飛ぶの? ☆
ひろしもだいぶ成長してひでゆきの2/3くらいの大きさになったでしょうか。
毛ツヤもよくテカテカと黒光りしてます。
ひろしもひでゆきと共に屋根に登って楽しむことを覚えました。
そこで電柱に止まってるカラスを不思議そうに見つめます。
同じ黒い生き物同士興味があるのでしょう。
鳴き方を真似ようとしている様子。
ひろしはひでゆきやももこよりもちゃんとした?「にゃ~」鳴き。
でもカラスに向かって鳴く声は明らかにトーンの高い「カー」を出そうとしています。
出窓から外を眺めカラスを見つけると尻尾をフリフリ、「カー」。
実はトーンが高すぎて声は出てない、クチがアグアグ開いてるだけなのですが・・・(超音波か?)
カラスが飛び去ると自分も飛べるかのようにカーテンにぶら下がります。
おい、ひろし・・・カーテンがボロボロだよ・・・カーテンレールも君の重さに耐えられないよ。
ひろしは猫なの! カラスにはなれないのよ! わかって~~~!?
2002年4月3日 9時31分04秒
[PR]
by pokenyans | 2002-04-30 16:16 | 旧・にゃん日記



POKE家の のほほん日記
のほほん☆POKE
【一言メッセージ】
お引越ししちゃいましたが、また新居へご来訪いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。 m(__)m


 
 ★ 登場ニャン ★
長男◆ヤンチャ丸ひでゆき
長女◆ムク丸ももこ
次男◆ロク丸ひろし
三男◆ピピ丸だいすけ

次女◆ちゃちゃ丸メグ
三女◆ココ丸まこ

ご紹介画像はこちら♪

 
♪ Blog link ♪
ニャンぴこdiary
ねこぴ
ネコノビッチ出来事
ネコノビッチ猫事
Neko☆Club☆Diary
Neko☆Club☆Album
CatDiary
KITTY COLLECTION
きまぐれ雑記
CHOPIN Piano Favourites
ちょこブログ
まったり猫♪
猫ママ日記
寝る子も育つノースコタン
がんばる猫
にゃんこのきもち
猫三昧日記
すぐりとミルクのネコアルバム
ウラ・すぐりミルク日記
クロと風太の生活
baby pink
AGEHAの周りの猫たちとか
にゃんこのいる幸せ
Mutter of Spika
わんにゃん日記
~猫とヴァイオリンと~Fiddler’s muttering
The Cat who....
NekoTomo Blog
ねこつぐらでひとりごと
女番社長レナ
うしまるの独り言・・・
気のむくままに
WMT1+WPT2=HAPPY
青にゃんワールド
みけばこ!
お気楽な毎日
SHIPPO&MEI
とりあえず nuko-mahi
猫的下僕生活


♪ HP link ♪
猫のふがふが気分
金曜日の猫たち
みゅうが一番
らんチョンマット
のほほん
Helianthus annuus
サビ猫たまちゃん
shippo & mei
タグ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧