ヤンチャ丸ひでゆき伝
ヤンチャがうちに来る経緯をお伝えするには、まずは父親シロニャを紹介しなくてはいけない。
マンションから一戸建ての家に引っ越してきた猫好きぽけ夫婦は家の裏によくいる白猫シロニャ(家族紹介のおまけに詳細あり)を見かけ餌付けしようとトライ。
うちの地域にいる猫は警戒心が強くて人を信用してなかったのだ。
最初は窓からまぐろ(血合い肉)だとかを一口ずつポンポン遠くへ投げてたあげてた。
だってなかなか近寄って来てくれなかったからね。
餌を投げるところから置くまでに1ヶ月くらいかかったかな。
そのうちシロニャは彼女シロクロニャ(家族紹介のおまけに詳細あり)を案内してきた。
「彼女にもご飯あげて。」
その彼女といったら長毛でちょっと小汚くて顔はちょいブスだった。(^^;)
シロニャがうちへ案内してきたのはその彼女シロクロニャだけ。
そのシロクロニャが母親となるわけだが・・・・・
この2ニャン、1年以上もご飯あげてるのになかなか懐いてくれない。触らせてもくれない。
でもわざと窓を開けっぱなしにしてると人の目を盗んで(実際はのぞき見して楽しんだんだけど)うちのソファにゆったりと気持ちよく寝てた。
人に気づくとバババッと逃げ去って1年半たっても懐かなかったよ。
それからしばらくシロクロニャの姿が見えないなーと思ってたら、ちっこいのが3ニャンもこもこと動いてた♪
もうご飯も食べられるような大きさになってやっとシロクロニャがうちへ子ニャンを案内してきた。
子ニャンぐらいはうちに懐いてくれないかなーと願いつつ遠くから見守ってた。

その中で一番やんちゃな好奇心旺盛な子がいたのよ♪
シロクロニャが「人間はだめ、気をつけなさい! そばにいっちゃダメ!!」っていくら叱ってもへっちゃらな子が。
それがヤンチャ。(^m^)
ヒモにつられてタカタカ遊びに来た子。
そのうちシロクロニャも諦めたか「勝手にしなさい」と。
夕方ヤンチャをうちへ預けて8時ごろ必ず迎えに来てたシロクロニャ。
毎日夜に何の用があったのかな。猫の婦人会でもあるのか?
8時ごろになると外から「なぁ~ん」 ヤンチャを呼ぶ声。
お迎えが来たよーってんで私たちはヤンチャをシロクロニャに返す。
そんな日が続いてたある日、シロクロニャがうちへヤンチャたちを置いて威嚇し始めた。
子離れ儀式。
たくましい母親シロクロニャは子ニャンの居所を「ぽけ家」と決めて置いてった。
それからシロクロニャはうちにくることはなくなったのだ。
すごいな、母親って。
(まぁ、後にほとぼりが冷めた頃またご飯をもらいに来るようになったけど)
そうしてヤンチャは晴れてぽけ家の長男として迎えられたのだった。
[PR]
by pokenyans | 2005-01-12 00:05 | ぽけニャン紹介
<< ムク丸ももこ伝 ぽけニャンズのご紹介 >>



POKE家の のほほん日記
のほほん☆POKE
【一言メッセージ】
お引越ししちゃいましたが、また新居へご来訪いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。 m(__)m


 
 ★ 登場ニャン ★
長男◆ヤンチャ丸ひでゆき
長女◆ムク丸ももこ
次男◆ロク丸ひろし
三男◆ピピ丸だいすけ

次女◆ちゃちゃ丸メグ
三女◆ココ丸まこ

ご紹介画像はこちら♪

 
♪ Blog link ♪
ニャンぴこdiary
ねこぴ
ネコノビッチ出来事
ネコノビッチ猫事
Neko☆Club☆Diary
Neko☆Club☆Album
CatDiary
KITTY COLLECTION
きまぐれ雑記
CHOPIN Piano Favourites
ちょこブログ
まったり猫♪
猫ママ日記
寝る子も育つノースコタン
がんばる猫
にゃんこのきもち
猫三昧日記
すぐりとミルクのネコアルバム
ウラ・すぐりミルク日記
クロと風太の生活
baby pink
AGEHAの周りの猫たちとか
にゃんこのいる幸せ
Mutter of Spika
わんにゃん日記
~猫とヴァイオリンと~Fiddler’s muttering
The Cat who....
NekoTomo Blog
ねこつぐらでひとりごと
女番社長レナ
うしまるの独り言・・・
気のむくままに
WMT1+WPT2=HAPPY
青にゃんワールド
みけばこ!
お気楽な毎日
SHIPPO&MEI
とりあえず nuko-mahi
猫的下僕生活


♪ HP link ♪
猫のふがふが気分
金曜日の猫たち
みゅうが一番
らんチョンマット
のほほん
Helianthus annuus
サビ猫たまちゃん
shippo & mei
タグ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧